<レーシックガイド>適性検査を受けてからレーシック

レーシック手術をするかどうか決定するために、レーシック手術前には適性検査が実施されることとなります。
「レーシックに耐えることが出来る眼かどうか」「眼に病気や疾患は無いか」などを検査をします。 テレビや雑誌などでレーシックについて数々特集が組まれていますがやはり心配なのはその成功率ですよね?
実際のところ優良と言われているクリニックではほとんど失敗例が無く視力を取り戻している人は多くいるのです。
レーシックの適性検査におきましては角膜の状態、近視や乱視や遠視の有無、そして眼球の硬さ・視力・涙の量などといったことを検査していきます。
この適性検査には約2〜3時間必要となりますので、時間に余裕のある日に検査の予約を入れておくようにしましょう。

 

適性検査を実施する時に注意をしなければいけないこととしましては、ソフトレンズコンタクトは1週間前、そしてハードレンズコンタクトは2週間前から着用を中止するということです。
手術の前はメガネを使った生活をして、正確に適性検査を行うための準備をしておきましょう。



<レーシックガイド>適性検査を受けてからレーシックブログ:21/4/16

こんちわ^^

みんなが出かけて行って、やることやってホッと一息。

毎日昼寝しようかなーなんてのんきにしているけど、
お友達の誘いで岩盤浴に♪

ジムとかみんなそれぞれ色々なことを結構している
ものなんですよね。

痩せたいというよりも、趣味やお友達とストレス発散で
楽しんでいたりして。

たまにストレッチをしたり、軽い運動はしていたり
するけど、あら?10KG太っているなんて、
気付けばそんなものですよね。

でも、お友達に函館へ行かない?と言われれば
美味しいご飯も食べたくなっちゃうし♪

お昼から暇しているくらいなら、
岩盤浴しても良いかな〜とか思ってます。

間食はりんご寒天。

それよりも、やっぱり体を動かす方が良いですよね。

ダイエットEXを続けたり、
ダイエットコーヒーを続けるお金があったら、
生活費に回したいミーなのですが、友達と一緒に
何かをする時間もほしいし♪

室内じゃないと雨かどうかで決まってしまうと
いうのも、続けられないし。

1週間ほど前、家族で水族館に出かけて、
運動不足を痛感してしまったんですよねー。

読者様も、何気ないところで痛感することって
ありません?

若いつもりでいても、若くないのねーみたいな瞬間。

なんかそんな時ってショックですよねー。


まあ、子どもも大きくなれば、自分もそれだけ年を
とっているってことなんですけど、逆らいたくなる
時があります。

気だけは若くいたいものですね。